小顔の原因は喋らないこと

スポンサーリンク
kogao-smileビッグバナー

小顔になりたいと考える人の中で、毎日、黙んまりをしている方はいないでしょうか。
小顔になるためには、まずはしゃべる回数を減らして、顔の筋肉の異常な発達を避けることも有効ですが、顔に脂肪がついている場合などは、しっかりと顔を動かして上げることも大切なのです。
小顔になる方法として、喋らないことは効果的ではありますが、人によって効果はそれぞれですので、しっかりと見極めが必要です。
人それぞれにあった、小顔になる方法があるので、自分なりの小顔術を探すことが大切です。

無口だと表情筋が固まる

小顔になりたいという方の中には、表情筋が固まっている方も多くいらっしゃいます。
そんな方が小顔になるためには、表情筋のトレーニングをすることが重要で、そのために発声練習、笑顔を作る練習、怒った顔をする練習など、役者さんがやるようなトレーニングを小顔になる方法として取り入れることが必要です。
無口だと表情筋が固まってしまいますので、小顔になる方法を試す前に、自分自身の表情が豊かかどうか、周りの人に確認しておくのがいいでしょう。

ほがらかな笑顔で小顔に

小顔になる方法の一つに、ほがらかな笑顔で小顔になるという方法があります。
笑顔は表情筋を使うので、顔の余分な肉が落ち、魅力的な表情と、引き締め効果が期待できます。
小顔になる方法を試す中で、ただ単にトレーニングに終始するだけでなく、ほがらかな笑顔を作ることは非常に重要なのです。
いくら小顔になったとしても、表情が強ばっていては魅力的な人にはなれません。
見た目だけでなく、表情豊かな朗らかな笑顔を小顔になる方法で手に入れ、小顔になって周りの人を驚かせましょう。

スポンサーリンク
kogao-smileレクタングル大
kogao-smileレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする